オススメ記事(左右にスクロールできます⇄)
オススメ外部記事!!

「ラスアス」や「火垂るの墓」をリスペクト!黒死病が蔓延する世界で幼い姉弟を描くアクションADV「A Plague Tale: Innocence」ゲーム概要を解説する最新トレーラーが公開!!

ゲーム速報

「A Plague Tale: Innocence」ゲーム解説トレーラー公開!

 

 

Focus Home Interactive(Asobo Studio開発)より第1エピソードが5月14日リリース予定の PS4/Xbox One/PC『A Plague Tale: Innocence』ですが、新たにゲーム概要を解説する最新トレーラーが公開されました。

『A Plague Tale: Innocence』は、黒死病によって崩壊した1349年のフランスを舞台に、異端審問官に追われるのだが、姉と弟が他の孤児達と協力しながら、炎と光を利用しネズミの群れを避け、暗い時代を生き抜く物語が描かれる。

また、本作はスタジオジブリの『火垂るの墓』と、Naughty Dogの『ラストオブアス』の影響を強く受けたことも明かされています。

なお日本でのリリース予定は現時点では不明です。

 

A Plague Tale: Innocence – Overview Gameplay Trailer

A Plague Tale: Innocence – Overview Gameplay Trailer

 

 

A Plague Tale: Innocence 概要

若きAmiciaと弟Hugoと共に、残酷な時代を舞台に胸が張り裂けるような冒険の旅に出よう。AmiciaとHugoは宗教裁判の兵士に追われ、ネズミの大群にぞろぞろと囲まれながら、思いやりあい、信頼しあうようになっていきます。この残酷かつ容赦のない世界で、圧倒的に不利な状況を克服しようともがきながらも、生きる目的を見つけようと闘います。

あらすじ

1349年。フランス王国は疫病に見舞われます。Amiciaと弟Hugoは、病気で壊滅的な被害を受けた村で、宗教裁判に追跡されます。道中、他の子供たちと力を合わせ、火や光を使ってネズミの大群から逃げます。運命共同体のこのつながりのみが助けであり、生き残ろうとする身に計り知れない恐怖が襲ってきます。
冒険が始まると…彼らが純粋だった少年時代は幕を閉じます。

キャラクター情報

 

 

管理人のコメント

編集中


▼コメントは同カテゴリー関連記事の下です▼
真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER - PS4
アトラス
「東京が死んで、僕が生まれた」200X年。日常は突然、終わりを迎えた。日本の首都は「東京受胎」によって魔界化。わずかな生存者を残し、悪魔の世界となる。変わり果てた“トウキョウ”で、その身を悪魔に替えた少年は、「新世界創造」の選択と葛藤の物語を紡ぐ…
PlayStation Plus 12ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
PlayStation Plusは定期サービスです。サービス購入時に選択した利用期間が終了する際に、事前の通知なく次の期間のご利用に必要な金額がウォレットから自動的に引かれ、サービスの利用期間が更新されます。

コメント

  1. ラスアスが高畑勲?

  2. 遅くなってもいいので、日本でリリースされないものか。
    日本語字幕のみで良い。

  3. 主人公がアーロイ似
    これは化けるぞ

  4. ちょっとラスアス買ってくる

  5. 姉弟可愛くていいね
    洋ゲーらしからぬというべきか
    普通にゲームも面白そうじゃん

  6. 宗教色強いと日本じゃ売れないだろうから様子見してんのかな。
    高畑勲って名前出してるくらいだから向こうは日本でも売りたいんだろうけど

  7. ちょっとICOを思い出した

  8. 良さそうやん

  9. 高畑監督の名作「ラストオブアス」

  10. 高畑とラスアスになんの関係があんの?

タイトルとURLをコピーしました