オススメ外部記事!!

海外大手IGNが選んだ2016年『世界で最も輝いた日本のゲーム』FF15、ダークソウル3、トリコなど

ダークソウル3
スポンサーリンク

 IGNが選んだ2016年『世界で最も輝いた日本のゲーム』

 

IGNが選んだ2016年『世界で最も輝いた日本のゲーム』が公開されています。

 

各国のIGNに聞いた:2016年 世界で最も輝いた日本のゲーム

2016年はいくつもの日本発の大作ゲームシリーズが発売され、世界を席巻した年となった。そこで我々は世界中のIGN支部のエディターやプロデューサーに、今年発売された日本のゲームの中から個人的に一番気に入った作品を選んでもらった。その結果は「やはり」と思わせるタイトルから、少し意外なものまでバラエティに富んでいた

 

ダークソウル3

DARK SOULS Ⅲ 発売ロンチトレーラー 【2016.3】


IGN USのZachary Ryan:

「DARK SOULS III」はプレイせずにはいられないが、過酷なゲームだ。オリジナルの「DARK SOULS」のバトルにおける戦略性の高さと、「Bloodborne」のリスクを犯すほど報酬が増えるゲームシステムとアクションを絶妙にブレンドしている。「DARK SOULS III」の壮大な冒険には、コントローラーを投げ出したくなるような気分にさせられると同時に、ワクワクして飛び上がりたいような気分にもさせられた。壮絶なボスとの戦い、身の毛もよだつような敵キャラクターのデザイン、多岐に渡るキャラクターの設定、作り上げられた様々な要素がフロム・ソフトウェアの過去作品を凌駕しながらも、これまでの歴史に敬意を払うような作りになっている。

 

IGN ベネルクス(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)のMaarten de Kwaadsteniet:

これまで通り残忍なまでに難易度が高い「SOULS」シリーズの最新作「DARK SOULS III」はステージデザインが素晴らしく、バトルシステムも洗練され、「Bloodborne」で評価されたいくつかの機能が導入されたことでゲームプレイの質が高まっている。評価お墨付きのオンライン機能も、仕掛けの効いたゲーム内世界や敵などと同様、期待通りのクオリティだ。プレイすれば何度も何度も死ぬことになるだろう。しかしそれでもプレイを続けたいと思ってしまうはずだ。

 

IGN スペインのJuan García:

「DARK SOULS III」には、これまでのシリーズで素晴らしいと評価された要素が全て詰め込まれている上、さらに一歩進んだシステムが取り入れられている。私が個人として選ぶ年間ベストゲームは、やはり自分が一番長い時間プレイしたゲームにするべきだと常日頃から思っているのだが、その基準で選ぶと「DARK SOULS III」になる。

 

IGN フランスのErwan Lafleuriel:

「DARK SOULS III 」の完璧なまでのゲームプレイと「人喰いの大鷲トリコ」の見事なまでのストーリーテリング、どちらを選ぶかで最後まで悩んだ。これらのゲームは一般のマーケットの需要は無視して、真のアーティストや職人たちのビジョンを体現した作品だ。こうしたゲームは私たちに、その国に宿る魂を見せてくれる。こうしたゲームを通して、私たちは日本のチャレンジ精神を、日本の文化を、「もののあはれ」のような日本の物語や文学の伝統を学ぶことができるのだ。2017年も大いに期待したい!

 


人喰いの大鷲トリコ

『人喰いの大鷲トリコ』紹介映像


IGN チェコ&スロバキアのŠtefan Molnár:

「人喰いの大鷲トリコ」は本当に、本当に長く待たされたゲームとなったが、まったく期待を裏切らない出来だった。ミステリアスな風景とともにフラッシュバックで入るナレーションが気分を盛り上げてくれて、ただただ没頭してプレイしてしまう。トリコと育んでいく絆は本当に強靭なものとなっていき、エンディングで私は涙をこらえることができなかった。

 


ファイナルファンタジー XV

UNCOVERED:FINAL FANTASY XV Trailer [JP]


IGN 中東のLynn Jisr:

「ファイナルファンタジーXV」をプレイする前――世界中の多くのゲーマーが同じ気持ちだったと思うが―――リリースまで10年も待ったのだから、好きになれる作品であってほしいと願っていた。しかし実際にプレイを始めてみると、そんな自分の心配が杞憂であったことを思い知った。「ファイナルファンタジーXV」には、我々がRPGゲームに求める全てが備わっている。広大かつ様々な色合いを持つ世界、楽しい討伐やサブクエスト、魅力あふれるキャラクターたち、美しく紡がれた会話などだ。退屈だとか疲労だとかを一切感じることなしに、何十時間もプレイに没頭できた。ゲームプレイのどこを切り取っても新鮮だったからだ。スクウェア・エニックスはファンを失望させることはなかった。長い間待った価値が、十分にあったのだ。

http://jp.ign.com/2016yearend/10263/feature/ign2016

 

管理人のコメント

海外と国内何故ここまで評価が違うのか。とありあえずDLCで新コンテンツと補完はよ!!

コメント

  1. なぜ海外と日本で違うのかって
    日本人のネットモラルが低いからでしょ
    別にそれだけだよ
    騒ぐほどのことじゃないよ

  2. 海外でも批判的な意見はあって国内でも肯定的な意見もある、あたりまえのことだろうに。ただ日本人は流れにのって調子に乗る阿呆が多い

  3. 欠点をクローズアップして全体を乏しめる事に悦を感じる風潮があるな
    これってゲームに限らず容姿なんかもそう
    ダメな点を挙げさせる事に関して日本人は得意
    それがいい面で現れると完璧なサービスやクォリティの高い商品につながるわけだけども・・・

  4. 加点評価をする(海外)か、減点評価をする(日本)かの違いでは?
    メーカーにとっては、日本の消費者の方式に魅力がないのは確か。

  5. 発売当初にあったレビューで高得点出さないと……みたいにスクエニから圧力かけられてんじゃねえのかなと疑ってしまう
    戦闘は面白いけど正直今年プレイした和ゲーの中でトップ3に入るかと聞かれたらそんなことないわ

    後海外は加点方式というがそこまで加点できるとこあったかね?
    思いつくの画質と戦闘くらいしかない気がするんだが

  6. まぁ妥当な評価しろって言ったらこうなるよね

  7. FF15はクリアしたし次はトリコでもやってみようかな

  8. ※5みたいな褒めるようで貶すクズが少ないんだろう
    素直に褒められないゴミの五味評論なんかいらん
    永久にだまれ

  9. 間違いなく今年ベスト3に入るやろff15

  10. とにかく日本の功績、高評価が気に入らない民族が
    日本バッシングでグダグダ言ってるだけでしょ
    FF15はもう少しストーリーを掘り下げても良かったけど
    十分楽しめる内容だったから、この評価は納得だよ

NGワード、連投、性的、暴力的、差別的な単語、個人を誹謗中傷するコメントは自動で弾かれ承認待ちとなります。
スパム対策のため、「http」や英語、漢字、カタカナのみの場合も自動で弾かれます。
他人とコメント投稿のタイミングが被ると稀にコメントが弾かれる場合があります、しばらく待ってからコメントしてください。
タイトルとURLをコピーしました