オススメ外部記事!!

【朗報】『ゴースト オブ ツシマ』開発に「ラスアス」や「アンチャ」に携わったベテランアーティストも参加と判明!これ神ゲー間違いないだろwww

ゲーム全般
スポンサーリンク

 『ゴースト オブ ツシマ』開発に「ラスアス」や「アンチャ」に携わったアーティストも参加中!

 

中世日本オープンワールド『ゴースト オブ ツシマ』には、『The Last of Us』に携わったベテランの環境アーティストが開発に参加中 | AUTOMATON
中世の日本を舞台としたオープンワールドゲーム『Ghost of Tsuhima(ゴースト オブ ツシマ)』の開発には、『アンチャーテッド』や『The Last of Us』シリーズに携わった環境アーティストMelissa Altobello氏が参加しているようだ。自身のArtStationにて、明かしている。

ゴースト オブ ツシマ
中世の日本を舞台としたオープンワールドゲーム『Ghost of Tsuhima(ゴースト オブ ツシマ)』の開発には、『アンチャーテッド』や『The Last of Us』シリーズに携わった環境アーティスト「Melissa Altobello」氏が参加しているようだ。自身のArtStationにて、明かしている。

 

氏は、2016年夏よりSucker Punch Productionsに入社し、『ゴースト オブ ツシマ』の開発に参加しており、その肩書きはシニア環境アーティストであるとのこと。デビュートレイラーにおける全体のレイアウトやモデリングやテクスチャなど細かい部分も監修していると語っており、開発における主力メンバーであることがうかがえる。

Sucker Punch Productionsもまた実力派デベロッパーであることで知られている。『怪盗スライ・クーパー』をリリースしたのち、『Infamous』シリーズで世界にその名を知らしめた。いずれのタイトルも高い評価を獲得しており、特にオープンワールドのデザインには定評がある。そのスタジオが手がけるという点でも『ゴースト オブ ツシマ』における期待は高まるが、Naughty Dogのビジュアルを支えたアーティストが携わっているというのも、その期待をさらに高める。

ちなみに今月9日に開催されるPlayStation Experience 2017では、『ゴースト オブ ツシマ』を特集するセッションが設けられており、ディレクターなどがコンセプトアートを公開するという。同作における新たな情報が公開されることは間違いなさそうなので、同作に期待を寄せている方はほかの新作発表だけでなくこちらもチェックしてほしい。

 

『Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)』(仮称) PGW2017 アナウンストレーラー

 

[ad-comment-top]

 

管理人のコメント
さらに期待が高まりますな!!鬼に金棒みたいなもんでしょ(笑)
【朗報】小島監督が渡米!12/9より開催される『PSX 2017』に出席か!?「デス・ストランディング」新情報公開来るぞぉぉぉぉ!!!【※追記あり!】
【PSX】『ゴースト オブ ツシマ』や『ラスト オブ アス 2』など「PlayStation Experience 2017」のパネル情報の一部が明らかに!
『ゴースト オブ ツシマ(Ghost of Tsushima)』が好評だったら、次はゴーストオブ『○○』←何を出してほしい?

[amazonjs asin=”B075ZYQDRB” locale=”JP” title=”PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7100BB01)【数量限定特典 New みんなのGOLF ダウンロード版付】”]

コメント

  1. いい人材が加わってるだけですぐ神ゲーと判断するバカ。

  2. 既に神ゲーやからなwwwwww

  3. 仁王がヒットした事で海外のサムライオタクが俺も俺もと集結してそうな雰囲気

  4. ここは対馬関連の話題もあんまり荒れないから好き。ただ、発売前の神ゲー連呼はフラグってそれ一番言われてるから。

    ※3
    仁王は史実をベースにしたファンタジーだったけどこっちは史実の中で起きた出来事みたいな話になるからどうなるんだろう。結構スケール的には地味になるかもしれないし「へえ…日本ってこういう国だったんだ。自分が想像してたのと全然違う。」みたいになるかもね。

  5. インファマスシリーズは良ゲーなのにあまり売れてなくて悲しい。
    程よい広さのMAP、わかりやすいストーリー、戦闘の爽快感。
    GTAよりもオープンワールド入門編に最適なので、オープンワールドが苦手な人は
    一度プレイしてほしい。

NGワード、連投、性的、暴力的、差別的な単語、個人を誹謗中傷するコメントは自動で弾かれ承認待ちとなります。
スパム対策のため、「http」や英語、漢字、カタカナのみの場合も自動で弾かれます。
他人とコメント投稿のタイミングが被ると稀にコメントが弾かれる場合があります、しばらく待ってからコメントしてください。
タイトルとURLをコピーしました