【鉄拳7】キャラクタ ーエピソードトレイ ラー第4弾が公開!飛鳥、リリ、レイブンなど6キャラのストーリーを紹介!!

PS4
スポンサーリンク

『鉄拳7』キャラクタ ーエピソードトレイ ラー第4弾が公開!

バンダイナムコエンターテインメントより6月1日発売予定『鉄拳7』のキャラクターエピソードトレーラー第4弾が公開されました.

「TEKKEN7」キャラクターエピソードトレイラー4

マスターレイヴン


国連の諜報機関に所属するエージェント、コードネーム:マスターレイヴン。これまで数多くの危険な任務をこなしてきたマスターレイヴンは、今では数多くの部下を抱え、教官的役割を果たしていた。三島 平八の復帰により、三島財閥とG社による争いが活発化する中、国連の諜報機関は、その先の世界を見据えて動き始めていた。その任務の一環として、マスターレイヴンは極寒の地へと向かうのであった。

セルゲイ・ドラグノフ


軍の指令により、The King of Iron Fist Tournament に参加することとなったセルゲイ・ドラグノフ。試合当日、指定された場所に
現れたのは、どこか見覚えのある格好をした女であった。相手が何者であるか一瞬で悟ったドラグノフは、すぐさま臨戦態勢に入る。

リリ

今回も父親に内緒で The King of Iron Fist Tournament に参加したリリ。盛り上がる会場の観客に微笑み返していると、対戦相手として反対側の花道から現れたのは、リリが一方的にライバル視している風間 飛鳥であった。

 

 

風間 飛鳥

 

以前 The King of Iron Fist Tournamentで対戦して以来、一方的にライバル視をしてくるリリに振り回されてばかりの風間 飛鳥。いい加減、金持ちお嬢様の道楽に疲れ果てていた飛鳥は、決着をつけるため、大会に参加するのであった。

レオ


亡き母が、かつて三島財閥の研究者であったという事実を知ったレオ。その母の足跡をたどるため、レオはThe King of Iron Fist Tournamentに参加する。レオの対戦場所として選ばれたのは、幸いなことに三島財閥が所有する道場であった。

吉光


三島 平八が財閥頭首に復帰した後、三島財閥の動向に不穏なものを感じていた吉光は、真相を確かめるため、The King of Iron Fist Tournamentに潜入する。対戦場所として選ばれたのは三島道場。そこは潜入任務にうってつけの場所であった。


 

【鉄拳7】キャラクターエピソードトレーラー第三弾が公開!ポール、シャオユウ、クマ、ジョシー、クラウディオ、パンダ、シャヒーンの7人ストーリーを紹介
【鉄拳7】意図的に古いバージョンの動画でネガキャンに使われる。原田P「もう何を言っても変わらない。日本で荒れがちでも海外で売れる」

[amazonjs asin=”B01MSADRLN” locale=”JP” title=”鉄拳7(【予約特典】1追加プレイアブルキャラクター吸血鬼『エリザ』がもらえる特典コード 2開発スタッフ描き下ろしキャラパネル7種がもらえる特典コード 配信 &【早期購入特典】アーケード版『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』で使用できるアイテム3種のシリアルコード 封入)”]

[amazonjs asin=”B01LRHPUZ4″ locale=”JP” title=”PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)”]

コメント

NGワード、連投、性的、暴力的、差別的な単語、個人を誹謗中傷するコメントは自動で弾かれ承認待ちとなります。
スパム対策のため、「http」や英語、漢字、カタカナのみの場合も自動で弾かれます。
他人とコメント投稿のタイミングが被ると稀にコメントが弾かれる場合があります、しばらく待ってからコメントしてください。
タイトルとURLをコピーしました