オススメ記事(左右にスクロールできます⇄)
オススメ外部記事!!

シングルプレイと協力プレイの要素が組み合わさった【Marvel’s Avengers】2020年5月15日発売決定!制作サイドからのメッセージがお披露目!!

アベンジャーズ

『Marvel’s Avengers』制作サイドからのメッセージが公開!

  本日スクウェア・エニックスから正式に2020年5月15日(金)に発売決定が発表された『Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)』ですが、制作サイドからのメッセージが公開されました。  
シングルプレイとCo-Op(協力)プレイの要素が組み合わさった本作は、「Crystal Dynamics」を中心に、「Eidos-Montréal」「Crystal Northwest」「Nixxes Software」が開発を手掛けるタイトルだ。音声は日本語と英語が収録され、字幕は日本語に対応。公開されたトレーラーで、スーパーヒーローたちの勇姿を目に焼き付けよう! 『Marvel’s Avengers』では、「スーパーヒーローになりたい」というプレイヤーの夢を実現! 傑出したストーリーと広がり続ける「アベンジャーズ」の世界がひとつとなり、未だかつてない体験が味わえる。また、アップデートコンテンツの定期的な配信が予定されており、数年にわたって楽しむことができるそうだ。 最大4人のチーム編成を行ない、自分の好きなヒーローをカスタマイズ。それぞれのヒーローが持つ力で、世界を脅威から守り抜け!

スーパーヒーロー無き世界に迫る危機──アベンジャーズよ、再集結せよ!

物語はサンフランシスコで開催されたイベント「A-Day」から始まった。 キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ハルク、ブラック・ウィドウ、ソーの5人が、アベンジャーズ支部新設と最新技術を搭載したヘリキャリアを初公開し、街はにぎわいを見せた。 そんな中、突如起こった事故により、街は壊滅状態に陥る。この責任を問われたアベンジャーズは解散を命じられた。 そして5年の月日が経ち── スーパーヒーロー無き世界に再び危機が迫る。唯一の希望は「地球最強のヒーロー」をリアッセンブル -再集結- させることだ……。

制作サイドからのメッセージ

Crystal Dynamicsはゲーム業界において、もっとも優秀なゲームスタジオの一つであり、リスペクトされています。彼らがビジョンとしている『Marvel’s Avengers』がどのような形で皆様にご提供できるか、非常に楽しみにしています。 ファンを喜ばすのだけではなく、今まで見たことが無い形でマーベルのヒーローが描かれるため、本作はマーベル社のストーリーテリングにおいても重要な位置づけを担っています。『Marvel’s Avengers』はアベンジャーズ全体における、次のステップとなるでしょう。 マーベル・エンターテインメント Executive Vice President兼Head of Games Jay Ong
マーベルファンとして同社のキャラクターに携わることが出来て、夢がかなった気分です。『Marvel’s Avengers』を世界中の皆様へ公開出来て、非常にうれしく思います。本作を通して、おなじみのスーパーヒーローを私たち独自の解釈で皆様へお届けします。各社は他作品などでアクションアドベンチャーのストーリーを築いてきましたが、それぞれの経験を一つにし、ファンの皆様が数年かけてプレイできる世界を作り上げていきたいと思います。 Crystal Dynamics スタジオヘッド Scot Amos
私たちは世界有数のゲーム開発者を集め、プレイヤーを一生忘れられない旅へ導きます。全プレイヤーがヒーローになった気分を味わっていただけるよう、本作は数年かけて皆様へご提供します。その際、ルートボックスやPay to Winといった要素は一切含まれません。ゲーム本編をご購入いただくだけで、今後追加されるスーパーヒーローやエリアは全て無料で配信されます。ファンの皆様にご提供するコンテンツはどんどん追加されますので、乞うご期待ください。 Crystal Dynamics スタジオヘッド Ron Rosenberg
 
「ウォルト・ディズニー(The Walt Disney Company)」社の完全子会社である「マーベル・エンターテインメント(Marvel Entertainment, LLC)」は、キャラクターを中軸とする世界有数のエンターテインメント会社で、8,000を超えるキャラクターを80年以上、各メディア媒体にて提供。エンターテインメント、ライセンシング、パブリッシング、ゲームおよびデジタルメディアの各分野で、同社のキャラクターを活用している。 「マーベル・エンターテインメント」公式サイトはこちら(海外サイト) 「Crystal Dynamics」
27年の歴史の中で30以上の受賞作品の開発、パブリッシングを手掛けてきた、スクウェア・エニックス・グループのゲーム開発スタジオ。主な代表作は『Gex(ゲックス)』、『Legacy of Kain(レガシー・オブ・ケイン)』、そして全世界累計7,400万本の販売本数を誇る「TOMB RAIDER(トゥームレイダー)」シリーズなど。 これまでに数々の賞を獲得した30作以上のゲーム作品が発売されている「TOMB RAIDER」シリーズでは、同シリーズのヒロイン「ララ・クロフト」がゲーム文化の象徴として、20年以上もの間エンターテインメントのあらゆる分野において足跡を残している。2018年に、米ワシントン州ベルビューにサテライトスタジオ「Crystal Northwest」を開設。
 
Marvel’s Avengers (アベンジャーズ) ・発売元:スクウェア・エニックス ・フォーマット:PlayStation 4 ・ジャンル:アクションアドベンチャー ・発売日:2020年5月15日(金)予定 ・価格:未定 ・プレイ人数:1人(オンライン時:最大4人) ・CERO:審査予定
 
Marvel's Avengers: A-Day トレーラー E3 2019 [JP]
 
管理人のコメント
色々言われてたけど結局これも化けましたねぇ。っていうか5月15日の正体はこれだったのね(笑)AmazonUKのお漏らしは何かしらあると見てよさそう
【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)
バンダイナムコエンターテインメント
■全ての「ドラゴンボール」ファンに贈る物語 自らが「孫悟空」となり、圧倒的なボリュームと新しいビジュアルで描かれる「ドラゴンボールZ」。超人的なバトル、舞空術による空中散策、大量の料理が並ぶ食事、多くのドラゴンボールキャラたちとの繋がり等、あらゆる面から悟空を体験できる「悟空体験アクションRPG」です。
ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
スクウェア・エニックス
本作は1997年に発売された『FINAL FANTASY VII』(原作)のリメイク作品です。ミッドガル脱出までの原作を元にオリジナルの要素を加えた作品となり、複数作で展開予定の第1作目です。(※2019年6月14日追記)

コメント

  1. ほんとに5月なのかーい

  2. ステージ攻略型か
    まあ様子見かな

  3. スパイダーマンほどは惹かれない

  4. スパイダッマとかバットマンはファン以外でも楽しめたけど
    これはファン向けって感じかな
    特に目新しい所なさげ
    まあまだPVだけじゃ分からないけど

  5. 日本語収録ってさすがに米倉は出さんでいいぞ
    それ以外は同メンバーでよろしくお願いしたい

タイトルとURLをコピーしました