PR
スポンサーリンク
オススメ外部記事!!

6月27日発売!水没した都市が舞台のクトゥルフオープンワールドホラゲー「The Sinking City」不快な世界感や未見の敵やロケーションに焦点を当てた最新トレーラーが公開!

ゲーム速報
スポンサーリンク

「The Sinking City」最新プレイ映像が公開!

 

海外デベロッパー”Frogwares”より当初2019年6月27日発売予定(国内版は未定)のクトゥルフ神話基盤アドベンチャーホラーゲーム、PS4/XboxOne/PC『The Sinking City』ですが、多数の未見の敵やロケーションに焦点を当てた最新トレーラーが公開されました。

 

The Sinking City | Rotten Reality – Gameplay Trailer

The Sinking City | Rotten Reality – Gameplay Trailer

 

 

ストーリー

1924年、アメリカ。探偵のエドワード・ピアースはホーキンス家の悲劇的な死を調査するためにダークウォーター島に行く。
地元の人が何も話してくれない。警察の捜査報告も怪しい。
何かが変だと分かったピアースは調べれば調べるほど恐ろしい真実に近づいていく……
島の住人と会話し、手がかりを掴み、ダークウォーター島の恐るべき真実を暴こう。

ゲームプレイ

島の住人と仲良くなって秘密を教えてもらうか、自分で探索して調べるか?
仲間の助けを求めて警備員の気をそらすか、ツールで錠をあけてこっそり侵入するか?
どう調査するかはプレイヤー次第です。
ピアースは普通の探偵なので、本気の殴り合いや人智を超えた存在には勝てません。
時には型破りな解決策を試してみないといけません。

正気度

人間には想像も及ばないほどの恐怖に出会うピアースは正気を保てるか?
第一次世界大戦で戦った過去を持つ彼は、その過酷な経験から不眠症とアルコール依存に苦しめられており、精神状態が折れやすいです。
正気度というパラメーターはピアースが見る世界を変えます。正気を守るとピアースも守られますが、正気度を失わないと見えない真実もあります。

 

管理人のコメント

国内版はもう少し先になるのかな?

コメント

NGワード、連投、性的、暴力的、差別的な単語、個人を誹謗中傷するコメント、又は「http」や英語、漢字のみで投稿すると自動で弾かれ承認待ちとなります。
他人とコメント投稿のタイミングが被ると稀にコメントが弾かれる場合があります、しばらく待ってからコメントしてください。
荒らし報告はコチラから
タイトルとURLをコピーしました