【ニーアオートマタ】 ヨコオタロウ氏が海外向けメッセージでやらかしててワロタw暴れすぎぃwww | PS4ProNEWS

【ニーアオートマタ】 ヨコオタロウ氏が海外向けメッセージでやらかしててワロタw暴れすぎぃwww

この記事をSNSで拡散する

『ニーアオートマタ』 ヨコオタロウ氏が外向けメッセージ公開!

2月23日発売予定の『ニーアオートマタ』ディレクターのヨコオタロウ氏より海外向けメッセージを公開された。

しかし、その内容は少し変わった内容となっているので動画よりご確認下さい。

NieR:Automata – YOKO TAROからの特別なメッセージ


横尾太郎とは

横尾 太郎(よこお たろう、1970年6月6日 – )は、日本のゲームクリエイター。愛知県名古屋市出身。名前はヨコオタロウとカタカナで表記される場合も多い。

経歴

1994年、神戸芸術工科大学を卒業[1]。 ナムコ(業務用大型→業務用小型)、ソニー・コンピュータエンタテインメント(シュガーアンドロケッツ→SCE)、キャビア(キャビア→AQインタラクティブ)に所属していた[2]。

2012年4月よりフリーで活動していた(その間は「無職」と自称していた)が、2015年4月1日に株式会社ブッコロを立ち上げ、代表取締役に就任。

人物

ドラッグオンドラグーン、ニーアシリーズのディレクターとして主要設定を担当している。『ドラッグオンドラグーン3』の設定資料集などによると、複雑な設定の全容を把握しているのはスタッフの中でも横尾本人しかおらず、製作陣は都度直接確認に行っていたという。シリーズの設定は年代から並行世界への分岐、分岐後の未来まで様々であるが、質問されれば即答し、矛盾を指摘されるとしっかり論破していることから、横尾作品のノベライズを多く担当している映島巡は「彼の中ではちゃんとストーリーや設定は繋がっているのだろう」と語っている。自身でディレクションしたドラッグオンドラグーン、ニーア両シリーズの世界観は共通しており、非常に大きな時代や世界を構想していることが窺える。

ドラッグオンドラグーンやニーアといった独特の世界観がファンから「ヨコオワールド」と呼ばれるだけでなく、インタビューなどで見せるユーモア溢れる言動もヨコオ節として知られ、ファンのみならず同じクリエイターたちからも度々「不思議な人」「変な人」といった評価を受けており、プラチナゲームズの田浦貴久に「すごく変な人だな」[3]と言われたりしている。

ニーア以降ではメディア露出がある場合はイラストで顔を隠したり、知人の模型製作スタッフに依頼して製作してもらったエミール(ニーアシリーズのキャラクター)のマスクをかぶって映像やイベントに登場することが多い。ニーア オートマタ関連のイベントではマスクをかぶって登場するどころか、マスクだけを壇上に置いたり、マネキンにマスクを被せて置いたり(なおこの時マネキンが倒れてマスクが破損する事故があった)して自身は音声のみで応答することもあった。

ゲーム制作に於いては「同じことを繰り返しやっても仕方ない」「ゲームからゲーム以上のものを感じてほしい」「シナリオについてユーザー自身が突っ込んで考えてほしい」という趣旨の発言をすることが多く、アクションゲームにシューティングやリズムゲームの要素を混ぜ込む、エンディングを見るためにセーブデータを削除させるなど実験的な試みをすることが多い。また自身が関わった中で最多となったドラッグオンドラグーンシリーズの3作目では製作の現場が既に整えられていたために過去作から大きく外れることが難しく苦悩した旨を語っている。

主な作品

ドラッグオンドラグーン(2003) – ディレクター
ドラッグオンドラグーン2 封印の紅、背徳の黒(2005) – 映像編集
ニーア ゲシュタルト/レプリカント(2010) – ディレクター
DEMONS’ SCORE(2012) – 共同ディレクター
ドラッグオンドラグーン3(2013) – ディレクター
ニーア オートマタ(2017) – ディレクター
SINoALICE(2017) – 原作・クリエイティブディレクター

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨコオタロウ

管理人のコメント
ヨコオタロウ氏は「変わり者」で有名ですが、やっぱり変だと再確認できましたwww こういうキャラは愛着湧いてええな!!

【ニーアオートマタ】TVCM15秒バージョン公開!!
PS4 「ニーア オートマタ」のTVCM公開! 2017年2月23日(木)発売予定PS4向けアクションRPG『NieR:Automata』のTVCMが公開されました。 NieR:Automata/ニーア オートマタ: TVCM ...

新規勢必見!『ニーアオートマタ』の前作『ニーア レプリカント』全エンディングを見せる「クリアまでぶっ通し生放送」企画が18日に開催!
『ニーア レプリカント』クリアまでぶっ通し生放送。全エンディングをお見せします! 『ニーア オートマタ』の前作『ニーア レプリカント』の、クリアまでぶっ通し生放送プレイ配信が2月18日に生放送される事が明らかになりました。 この番組では、まずAエンドを目指して最初...

【ニーアオートマタ】30分に及ぶ海外向け最新プレイ映像が公開!【ネタバレ注意】
『ニーアオートマタ』30分に及ぶ海外最新プレイ映像が公開!! スクエニより2月23日発売予定の『ニーアオートマタ』 海外PlayStationのYouTube公式チャンネルより、『ニーアオートマタ』の30分にも及最新プレイ映像が公開されました! NieR: Automata -...

『【ニーアオートマタ】 ヨコオタロウ氏が海外向けメッセージでやらかしててワロタw暴れすぎぃwww』へのコメント

  1. 名前:NEO名無しさん 投稿日:2017/02/18(土) 07:40:08 ID:516ea9df3 返信

    このゲーム深くないと思われそうなんだが

  2. 名前:NEO名無しさん 投稿日:2017/02/18(土) 08:45:46 ID:030031983 返信

    あの仮面、ツイッターで割れとったけどそのまま使ってるのか……

  3. 名前:NEO名無しさん 投稿日:2017/02/18(土) 21:53:20 ID:87cfb4b60 返信

    こういう人からドラッグオンドラグーンという頭のおかしい作品が生まれていたんだな…

  4. 名前:NEO名無しさん 投稿日:2017/02/26(日) 18:45:49 ID:29a786338 返信

    色んな意味で貴重な人材です

  • スパム対策のため、「http://~」や海外IPの方のコメントは規制しています。
  • 連続でコメントするとスパム扱いになりコメントできなくなる場合があります、しばらく待ってからコメントしてください。
  • NGワード、性的、暴力的、差別的な単語、個人を誹謗中傷するコメントは自動で弾かれます。
  • 過去に問題のあるコメントを投稿した方や、管理人が不適切と判断したコメントはIP規制を実施します。