【PSストア】ハイスピードロボットアクション『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』体験版配信スタート!

PSストア

『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』体験版配信スタート!

 

PSストアにて『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』体験版配信が開始されました!
容量は3.17GB

 

URL:https://store.playstation.com/『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS TRIAL EDITION』

内容の説明
【体験版では製品版内容の一部をプレイすることができます。】
※製品版へのデータ引継ぎは出来ません。

ジェフティは存在する。アヌビスはそこにいる。
ハイスピードロボットアクションの金字塔『ANUBIS』が圧倒的解放感を持って現出!
磨き抜かれたグラフィックとサウンドが、辺境宇宙を往くランナー達を未体験の爽快感へと誘い加速する。
”4K”と”VR”という名の翼を得て、青い鳥(ジェフティ)はさらに高く飛翔する――

ストーリー

人類辺境の地、木星コロニー『アンティリア』を舞台に少年レオ・ステンバックが人類存亡をかけて、
火星の反地球勢力・バフラムと激闘を繰り広げた「アンティリア襲撃事件」から2年後。

木星惑星カリストで採氷作業中のディンゴ・イーグリットは、表層近くに強いメタトロン反応を確認。
その正体は深い眠りについている巨大人型兵器(オービタルフレーム)であった。
自らの運命に導かれるように巨大人型兵器ジェフティと出会ったディンゴは、直後、バフラムの攻撃を受け、そのコックピットへ。

ディンゴの咆哮とともに戦闘コンピュータのADAが起動し、最強の巨大人型兵器ジェフティは覚醒をはじめた—-。

2003年の登場以降、その圧倒的なビジュアル・サウンド・
ストーリーテリングでロボットアクションのゲーム史に金字塔を打ち立てた『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』。
2012年のHD EDITIONにてさらにその評価を確たるものとした本作が、新たなフィーチャーを獲得し、永遠のマスターピースとしてここに三たびの顕現を果たす。

 

『ANUBIS』独特のビジュアル表現「ZOEシェーダー」はそのままに、すべてのテクスチャーを4K解像度に刷新。さらに、ポストエフェクト処理を取り入れることでリメイクに迫るグラフィッククオリティを実現。圧倒的な表現力の向上が、そこにジェフティの存在を幻視させる。

『M∀RS』新フィーチャーとして、VRに完全対応。
ジェフティのコックピットに乗り込み、火星の空を縦横無尽に飛翔する新次元のロボットアクションを体験可能に。

 

【ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS】デビュートレーラー(ロングver.)

 

【ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS】比較映像トレーラー

 

 

フロントミッションのDNAを受け継いだ『レフトアライブ』は完全ロボゲーではなく”メタルギアソリッド”要素を足したハイブリッドなゲームになる模様
かつて様々なロボゲーがあったのに何故廃れたのか理由をはっきりさせよう
今、世界が求めてる和ゲー、それはオープンワールドロボゲー

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)例:英語、漢字、カタカナのみの場合は自動で弾かれます。

日本語が含まれない投稿は自動的に弾かれますのでご注意ください。
NGワード、性的、暴力的、差別的な単語、個人を誹謗中傷するコメントは自動で弾かれ承認待ちとなります。
スパム対策のため、「http://~」や英語、漢字、カタカナのみの場合も自動で弾かれます。
連投や他の人のコメントと秒単位で被ると稀にコメントが弾かれる場合があります、しばらく待ってからコメントしてください。
アクセスランキング