サイトデザイン変更しました。表示崩れがある場合はコメント下さい。

【MHW】開発者SPインタビュー『10年後もプロジェクトやって良かったなという話になるのではと思っています。歴戦のイビルジョーのサプライズ配信は急遽決まった企画。』他【モンハンワールド】

ゲーム速報

『モンハンワールド』辻本良三氏、藤岡要氏、徳田優也氏スペシャルインタビュー記事が公開!

 

ファミ通より『モンスターハンター:ワールド』”スペシャルインタビューPART.01”が公開されました。

本記事では、モンハンワールドの開発経緯やアップデートの反響、ちょっとしたこぼれ話などが掲載されています。

 

『モンスターハンター:ワールド』クリエイターインタビュー完全版(PART.01)――まだまだ進化し続ける

――『MH:W』の開発の経緯についてお聞きします。最近では携帯ゲーム機中心の展開でしたが、再び据え置き機用として開発することに社内で反対意見などは出ましたか?

辻本 (反対意見も)なくはなかった……ですね。長らく据え置き機で出していませんし、ワールドワイドで出すのも初ですから、心配する声というのは確かにありました。単純なシリーズ最新作というわけではなく、『モンハン』シリーズ全体の将来も考える必要がある大プロジェクトゆえに、社内でもさまざまな意見が交わされましたね。しかし、“最新技術を使って『モンハン』を作る”というのは、いずれシリーズとしてやるべき、そして進むべき道であったと思うんですよ。試作も2回ほど延長したのですが、次第に「これはおもしろそうだ」と言ってくれる人間も出てきて、弾みがついて。最終的には、皆で協力して一丸で……という体制になったんじゃないかなと。

今後、10年後にもシリーズが続いていたら、「あのとき思い切って『MH:W』プロジェクトを進めてよかったな」という話になるのではと思っています。

――そんな『MH:W』の、無料大型タイトルアップデート第1弾が、先日実施されました。これについてお話をお聞かせください。

辻本 現在、ユーザーの皆さんはもう驚かれた後だと思うのですが、いろいろな意見や要望を汲んだうえでのちょっとしたサプライズがありました。

徳田 “歴戦のイビルジョー”のイベントクエスト配信ですね。こちらは配信予告にも入れていない、完全なサプライズ配信です。

辻本 本当、急遽決まった企画なんですよ。サプライズというか、イベントリストに入っていないのは、単に間に合わなかったという部分もありまして……。

――なるほど。アップデートでは、大規模な武器性能調整も行われました。そういった調整はデリケートな部分かと思われますが、やはり決断には悩まれましたか?

徳田 そうですね。以前にも斬裂弾に関する調整を行いましたが、結論から言えば、相当に悩みました。まず、ボウガンが海外の……それも初心者の方が多く使われるであろうという想定がありまして。そういった、まだゲームに不慣れな人でも、それを使うことで先に進められる攻撃手段……要は救済措置的な位置付けに斬裂弾を置いておいたんです。しかし、エンドコンテンツの攻略でもそれが最適解であり、それ以外は不要であるといったような使われかたになってしまって。当然、それはこちらの調整不足で弁解の余地もないのですが。そして、“どのような調整なら、さまざまな問題点を解決できるか”を考え、テストをくり返しながらかなり慎重に調整をさせていただきました。

――なるほど。それぞれの攻撃に使いどころを残しつつ調整するのは難しいでしょうね。

徳田 難しいですね。アップデートでの調整は、こちら側でブレーキをかけ過ぎてしまい、あまり使われていない要素があったので、それを使いやすく調整し、各武器の魅力がより広がるようなものにしたいという考えがありました。いまであれば、新しい武器に手を出そうとする人も多くいらっしゃると思うので、いいタイミングだったのではと。

――ダウンロードコンテンツ関連について、人気のものや今後の予定などをお聞きしたいです。

藤岡 そういえば『デビル メイ クライ』とのコラボも発表されましたが、PVでダンテが銃を撃ちまくっていたシーンもジェスチャーとして使用できます。

辻本 あれは銃撃に攻撃判定があるの?

藤岡 あります。2丁拳銃の両方に付いています。クエスト中もちょっとした“ごっこ”遊びができるかなと。踊りなど、見た目におもしろいものも増やしているので、“アステラ祭【開花の宴】”で集会エリアへ集まったときに賑やかに楽しんで欲しいですね。

――コラボクエストも期待大ですね。クエストの話が続きますが、闘技大会クエストは、現在どのくらいの割合のプレイヤーが挑戦しているのですか?

徳田 少し前のデータで細かく把握はできていないのですが、二百数十万人以上のプレイヤーが挑戦してくれているようですね。

藤岡 まだそっちまでは手が回らないプレイヤーも大勢いらっしゃると思います。今回はチャレンジクエストでワールドワイドでのランキングが見られたりしますし、そこから徐々に盛り上がっていただきたいです。

――話は変わりますが、モンスターのビッグクラウン、ミニチュアクラウンについてお聞きします。どのクエストだと出やすい、といった傾向などはあるのでしょうか?

徳田 基本的には調査クエストが出やすいですね。特別報酬枠に金枠や銀枠が入っていて失敗条件がきびしくなっていたり、ターゲットが歴戦モンスターであるなど、より難度の高いクエストであるほど、ビッグ&ミニチュアクラウンともに出やすくなっていますね。

――なるほど。調査クエストの残り回数は影響しますか?

徳田 回数が少ないものほど、報酬枠が多くなる可能性が高まるというものなので、クラウン系への直接的な影響はありません。

藤岡 結果的に難度が上がるので、ビッグクラウンなども出やすくなる……という感じですね。

――制限時間15分のクエストとかも、非常に怖いのですが(笑)、果敢に挑戦したほうがよさそうですね。

徳田 難度の高さに比例しますので、いけそうであればぜひ。

辻本 僕は怖くて行けないですけどね。1回力尽きたら失敗の条件とかも無理(笑)。

――緊張しますからね……(笑)。ちなみに、イベントクエストの深緑のブルース、荒れ野のボレロ、海台のワルツなどは、クラウンが出やすい気がしましたが、こちらは?

徳田 ズバリ、出やすいです。

調査クエストつながりでお聞きしたいのですが、特別報酬枠の数が多い調査クエストを入手するコツなどはありますか?

徳田 ありません(キッパリ)。

――なんと(笑)。

徳田 痕跡の調査や部位破壊など、調査レポートを入手する条件を、ひたすらこなしていただくしかないですね。

辻本 僕も、オドガロンの後ろをひたすら追いかけて痕跡集めしたことがありますよ(笑)。

徳田 キリンやネルギガンテなど、痕跡を残しやすいモンスターを追いかけるのはオススメですね。隠れ身の装衣を併用していただくとよりベターかと思います。

 インタビューの続きは近日配信予定。お楽しみに!

引用元:https://www.famitsu.com/news/201804/09154865.html?page=2

 

PS4ProNEWS管理人のコメント

サプライズ感演出したいのは分かるけど結局は前借した感は否めないもんなぁ・・・2段構えぐらいで頑張って欲しいけど死んでしまうか・・・

まぁ据え置きで出直して世界に勝負してるんだし、色々と苦悩はありますよね。
取り合えずワールドを土台に次に繋がる様に頑張ってほしい!!!

【MHW】外国人さんニーアの2Bコスをゲーム内で再現してしまうwww【モンハンワールド】(※動画追加)
【MHW】竜熱機関式【鋼翼】改 のカスタムは『回復会心』がド安定だぞ!!【モンハンワールド】

『【MHW】開発者SPインタビュー『10年後もプロジェクトやって良かったなという話になるのではと思っています。歴戦のイビルジョーのサプライズ配信は急遽決まった企画。』他【モンハンワールド】』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2018/04/09(月) 12:00:01 ID:UzOTU3OTU

    辻p第2弾も期待してます!

  2. 名前:山羊 : 投稿日:2018/04/10(火) 13:16:02 ID:A3Nzk5MDY

    勘違いしてるよね。

    サプライズとかやる前に、まずバグ塗れだった事に対しての謝罪がないと。

    信頼を落とした状態でそんなことしたって誰もついてこないよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)例:英語、漢字、カタカナのみの場合は自動で弾かれます。

日本語が含まれない投稿は自動的に弾かれますのでご注意ください。
NGワード、性的、暴力的、差別的な単語、個人を誹謗中傷するコメントは自動で弾かれ承認待ちとなります。
スパム対策のため、「http://~」や英語、漢字、カタカナのみの場合も自動で弾かれます。
連投や他の人のコメントと秒単位で被ると稀にコメントが弾かれる場合があります、しばらく待ってからコメントしてください。
アクセスランキング