画面右下に『コメント欄へ飛ぶ』機能追加。他、サイト軽量化を実施。以前より高速化してると思います。不具合あればコメント下さい。

【モンハンワールド】新要素『ふらっとオトモ』の存在が判明!更に、新フィールドや新モンスター、おなじみのモンスターの存在を示唆!【MH:W 開発者インタビュー】

ゲーム速報

『モンスターハンターワールド』開発者インタビュー後公開!

 

カプコンより1月26日発売予定の『モンスターハンターワールド』ですが、週間ファミ通より『モンスターハンターワールド』開発者インタビューが公開されています。

 

『モンスターハンター:ワールド』クリエイターインタビュー完全版”――魅力溢れる世界設定、それを活かす創意工夫(1/2)

 

 

――話は変わりますが、ギルドカードもこれまでとは見た目の印象がガラリと変わった印象です。

 

辻本 ギルドカードを交換すると、いいことがあるんですよ。

徳田 “ふらっとオトモ”ですね。ギルドカードを交換した相手のオトモアイルーが、フィールド上にふらっと現れるようになります。そのオトモをスカウトすることで、オトモダチとして狩猟の手伝いをしてもらえます。

 

――いいオトモを持っている人と積極的に交換したいですね! ちなみにギルドカードの交換はこれまでと変わらない感じですか?

 

徳田 そうですね。その場にいるほかのプレイヤーに対して送信ができます。本作では一度に16人までが同じ拠点に集まれるので、15人に同時送信ができます。
ふらっとオトモ

 

――12月9日~10日に開催された“PlayStation Experience 2017”(PSX 2017)で公開されたプロモーション映像5で、ヴォルガノス、ウラガンキン、リオレイア、ディアブロスが登場していました。登場モンスターにこの4頭を選んだ狙いは何でしょうか?

 

藤岡 発売を間近に控えストーリーや舞台設定を感じてもらいたかったのが狙いの映像ではあるのですが、その中で、新たなフィールドの存在やまだまだモンスターがいるよ、というのをアピールしたかったんです。これまでは新モンスターを中心に公開してきたのですが、こういったおなじみのモンスターたちも、しっかりと『MH:W』テイストにリメイクされて登場するというのを、このタイミングで出しておきたかったのもあります。

 

――ヴォルガノスやウラガンキンがいるフィールドは、やはり……?

 

徳田 そこはまだ言えない……ですね(笑)。ああいったマグマなどがある場所に生息するモンスターとしてふさわしい存在だという理由で、彼らを選んだんですけどね。

辻本 その辺は、ユーザーの皆さんに“察して”いただければと(笑)。

 

 

――今から期待しています! 発売後のイベントクエストやDLCといった展開はどのような考えがあるのですか?

辻本 ゲーム発売後に、ユーザーさんに長く遊んでもらえるよう、数回の無料タイトルアップデートを考えています。たとえば、何か月か後に新しいモンスターを追加したりだとか、そういった類いのアップデートですね。それに加えて、定期的に期間限定のイベントクエストも無料で配信予定です。シリーズではおなじみの、さまざまなコラボ装備なども、そちらで素材を集めることで作れるようになります。

藤岡 無料タイトルアップデートに関しては、過去作のようなイベント的な配信クエストよりもう少し規模の大きいものになります。きちんと作り込んだモンスターを配信させていただくなど、ユーザーさんがもっとやり込みたいと思えるものにしたいと考えています。

辻本 あと、それとは別で、キャラクターのステータスとは関係しない、コスメティックな有料コンテンツも予定しているんですよ。ジェスチャーやフェイスペイント、チャットで使えるスタンプセットですね。ジェスチャーやスタンプなどは、いろいろとおもしろいものを考えていて、どんどん増やしていきたいと考えているので、興味のある方はチェックしていただければと。

 

――いろいろと遊び甲斐がありそうです。そんな『MH:W』も、発売まであと1か月半にまで迫りました。ひと言ずつメッセージをお願いします。

 

徳田 開発も最終段階になりまして、現在もテスターやチェッカーの方にチェックしてもらっている状況です。バグチェックリーダーに話を聞いたところ、多くのチェッカーが相当な長時間プレイしているにも関わらず、休憩時間にも「あの装備が作りたい」と、『MH:W』を遊んでくださっているそうです。僕自身も、とても中毒性の高い、おもしろいゲームになっていると思いますので、ぜひ手に取っていただければと。

『モンスターハンター:ワールド』クリエイターインタビュー完全版''――魅力溢れる世界設定、それを活かす創意工夫 - ファミ通.com
週刊ファミ通2017年12月28日号(2017年12月14日発売)では、カプコンのハンティングアクション最新作『モンスターハンター:ワールド』開発陣へのインタビュー記事を掲載した。その完全版をお届け!

 

 

 

 

管理人のコメント
ふらっとオトモいいですねぇ。スカウトした方は狩りの手伝いで助かるけど、派遣した側は何かメリットとかあるのかな?レアな素材とか持って帰ってくれば更に楽しくなりそうだけどなぁ。
そして新モンスターとフィールド!やっぱりまだある様です。そういえばジャンプフェスタでもまだまだ公開する情報が沢山あると言ってましたし、ボリュームは心配なさそうですね!!
【モンハンワールド】導虫には青色と緑色の2種類が存在する事が判明!他、ネルギガンテ討伐のコツも紹介!【ジャンプフェスタ2017】
2回目のβテストに向けて『モンハンワールド』について語るスレ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)例:英語、漢字、カタカナのみの場合は自動で弾かれます。

日本語が含まれない投稿は自動的に弾かれますのでご注意ください。
NGワード、性的、暴力的、差別的な単語、個人を誹謗中傷するコメントは自動で弾かれ承認待ちとなります。
スパム対策のため、「http://~」や英語、漢字、カタカナのみの場合も自動で弾かれます。
連投や他の人のコメントと秒単位で被ると稀にコメントが弾かれる場合があります、しばらく待ってからコメントしてください。
アクセスランキング