【PS4】システムソフトウェア『バージョン5.00 ”NOBUNAGA”」本日17時40分より配信スタート!7つの便利な追加機能が公開!! | PS4ProNEWS

【PS4】システムソフトウェア『バージョン5.00 ”NOBUNAGA”」本日17時40分より配信スタート!7つの便利な追加機能が公開!!

【PS4】システムソフトウェア『バージョン5.00 ”NOBUNAGA”」本日配信!

プレイステーション4 システムソフトウェア『バージョン5.00 ”NOBUNAGA”」の配信が本日10月3日配信されます。

※16時30分現在まだ配信は開始されていません。

17時40分頃、配信が開始されました!!

PS4®システムソフトウェア 「バージョン5.00」本日配信! 体験してわかった便利な追加機能を詳しく紹介!

本日配信のPS4®「システムソフトウェア バージョン5.00」をひと足先に体験! PS.Blogスタッフが感じた追加機能のポイントとは?

PlayStation®4の「システムソフトウェア バージョン5.00」を、本日10月3日(火)より配信開始します(時間未定)。

「システムソフトウェア バージョン5.00」では、ペアレンタルコントロールの利便性向上をはじめ、フレンドをカスタムリストで管理、「Live from PlayStation」の視聴画面にコミュニティーを表示、そしてPlayStation®VRでのブロードキャスト時にコメントがVRヘッドセットの画面にも表示されるようになるなど、さまざまな機能が追加されます。

また今回ご紹介するベータテスト時に体験できた機能に加え、イベントにチームトーナメントの機能が追加されたり、公認アカウント以外のユーザーもフォローできるようになるなど、「システムソフトウェア バージョン5.00」はさらに便利なものとなっています。

<PS4®「システムソフトウェア バージョン5.00」の主な追加機能>

・「ファミリー」の導入により、ペアレンタルコントロールの利便性が向上
・フレンドにカスタムリストを追加
・「Live from PlayStation」の視聴画面にコミュニティーを表示
・クイックメニューの機能改善
・新たなシステム言語を追加
・PS VRにおけるブロードキャスト時の機能改善
・PS VRにヘッドホン接続時、Blu-ray™/DVDコンテンツがバーチャルサラウンドに対応

配信前に行なわれたベータテストにPS.Blogスタッフが参加し、これらの追加機能を体験してみました。実際に触れてみてわかった便利な点や嬉しいポイントについて、詳しくご紹介します。

【ポイント①】
家族がさらに安心してPS4®を楽しめる! ますます便利になるペアレンタルコントロール

ペアレンタルコントロールは、保護者の方々が子どものインターネットに関する機能を適切に制限することで、子どもをオンライン上のトラブルから未然に防いだり、年齢制限のあるゲームへのアクセスを管理したりできる機能です。

このペアレンタルコントロールが、「システムソフトウェア バージョン5.00」で導入された「ファミリー」によって、ますます便利に。子どもの情報管理や、利用制限が設定しやすくなったと感じました。

作成した”ファミリー”に、家族をメンバーとして登録できる

18歳以上である大人のアカウントで[設定]>[ペアレンタルコントロール/ファミリー管理]>[ファミリー管理]と選択すると、そのアカウントが「ファミリー管理者」となり、オンライン機能を使用できるユーザーを7人まで登録できるグループ、”ファミリー”を作成できます。

ファミリーには、子どもが使用するアカウントはもちろん、PS4®を使用している他の大人のユーザーもメンバーとして登録可能です。また、フレンドから新しいメンバーを選んでファミリー登録依頼を送ることもできます。

「ファミリー管理者」と「保護者」に設定されたユーザーは、ファミリーメンバーのペアレンタルコントロールが可能に

「ファミリー管理者」は登録されているファミリーメンバーの中から、自分以外の大人のユーザーを「保護者」に設定できます。「ファミリー管理者」と「保護者」は、ファミリーメンバーとして登録されている子どものペアレンタルコントロールが可能です。複数の子どもを登録している場合も、年齢などに応じて個別に設定することができます。

これまでは、お父さんとお母さんとで別々のアカウントを使用している場合は、子どもが使用するサブアカウントを作成したマスターアカウントでしか、ペアレンタルコントロールができませんでした。しかし、これからはマスターアカウントではなかったユーザーもファミリーメンバーの「保護者」に設定することで、子どもの情報管理や利用制限の設定を行なうことができます。

ペアレンタルコントロールの設定変更はいつでもどこでも可能!

さらに、ベータテスト時には体験できませんでしたが、システムソフトウェア 「バージョン5.00」の配信にあわせ、PCやスマートフォンからもペアレンタルコントロールの設定変更が可能に。仕事中や外出時などに子どもから設定変更のお願いがあった場合も対応できます。「ファミリー」とペアレンタルコントロールを活用すれば、親子ともにこれまで通り安心して、そしてこれまで以上に便利にPS4®を楽しめます。

ペアレンタルコントロールについて詳しく知りたい方は、こちらもチェックしてください。

【ポイント②】
フレンドが増えてメッセージや招待を送るのが大変・・・・・・そんなときはカスタムリストでわかりやすく整理整頓!

[フレンド]選択時のメニューに[カスタムリスト]が追加され、リストを作成することができるようになりました。複数のリストを作成でき、それぞれの名前も設定可能。作成したリストにフレンドを個別に登録し、わかりやすいように整理することができます。

よく一緒に遊ぶフレンドのリストを作成したことにより、メッセージやゲームの招待を送りやすくなりました。「多人数で遊ぶゲームを複数プレイしているので、一緒に遊ぶフレンドも多くて大変」という人は、タイトルやジャンルごとにリストを作成すると便利です。

【ポイント③】
お気に入りの配信者が所属しているコミュニティーへ簡単アクセス! 「Live from PlayStation」の視聴画面にリンクを表示

「Live from PlayStation」では、世界中のユーザーがリアルタイムにPS4®から中継しているゲームプレイを楽しむことができます。

配信者がコミュニティーとブロードキャストをリンクさせていると、視聴画面にコミュニティーリンクが表示され、配信者のコミュニティーへ簡単にアクセスできるようになりました。そのコミュニティーに所属すれば、コミュニティーイベントなどでお気に入りの配信者と一緒に遊ぶ機会があるかもしれません。もちろん、自分が配信するブロードキャストに、所属コミュニティーへのリンクを表示させることも可能です。

コミュニティーとブロードキャストのリンク設定は、[設定]>[シェアとブロードキャスト]>[ブロードキャスト設定]>[詳細設定]から可能です。リンクしたコミュニティーからもブロードキャストにアクセスできるので、コミュニティーのメンバーに自分の配信をアピールすることもできます。

【ポイント④】
クイックメニューから手軽にお知らせが確認可能

さまざまな機能へアクセスできるクイックメニューから、お知らせを確認できるようになりました。ゲームのプレイ中や動画の視聴中などに届いたお知らせ、あるいはゲームのダウンロードやインストールの進捗なども手軽にチェックできます。

【ポイント⑤】
PS VRでのブロードキャスト時も、観戦者のコメントをVRヘッドセットの画面でチェックできる!

PS VRにおけるブロードキャスト時に、観戦者のコメントがVRヘッドセットの画面にも表示されるようになりました。ゲームプレイを中断することなくコメントを確認して反応できるので、観戦者とコミュニケーションがとりやすくなっています。PS VRでのブロードキャストが、ますます楽しくなること請け合い!

観戦者のコメントは、VRヘッドセットを向けている方向の中央付近に表示されます。

【ポイント⑥】
まるで自室が映画館やホームシアターに! PS VRに接続したヘッドホンで、Blu-ray™/DVDコンテンツをバーチャルサラウンドで堪能

Blu-ray™ディスクやDVDコンテンツを楽しむ際に、PS VRに接続したヘッドホンが5.1および7.1バーチャルサラウンドに対応! 臨場感あふれる立体音響と、VRヘッドセットに映し出される仮想空間内の巨大な画面により、まるで自室が映画館やホームシアターになったようなリッチな気分を存分に味わえました。

「ファミリー」導入によるペアレンタルコントロールの利便性向上を筆頭に、さまざまな機能が追加された「システムソフトウェア バージョン5.00」。ぜひ使いこなして、楽しいPS4®ライフを満喫してください。

『【PS4】システムソフトウェア『バージョン5.00 ”NOBUNAGA”」本日17時40分より配信スタート!7つの便利な追加機能が公開!!』へのコメント

  1. 名前:NEO名無しさん 投稿日:2017/10/03(火) 19:19:39 ID:18aa4b73c 返信

    ポイント4・5・6 ヾ( ゚∀゚)ノ゙

  • スパム対策のため、「http://~」や海外IPの方のコメントは規制しています。
  • 連続でコメントするとスパム扱いになりコメントできなくなる場合があります、しばらく待ってからコメントしてください。
  • NGワード、性的、暴力的、差別的な単語、個人を誹謗中傷するコメントは自動で弾かれます。
  • 過去に問題のあるコメントを投稿した方や、管理人が不適切と判断したコメントはIP規制を実施します。