【モンハンワールド】インタビュー、徳田氏『TGSでは、一風変わった情報を出いく。ステージイベントでも連日情報を出していく』 更に、武器紹介映像『ハンマー、ライトボウガン、ランス、片手剣』も公開!

モンスターハンター:ワールドモンスターハンター:ワールド

『モンスターハンターワールド』インタビュー&武器紹介映像が公開!!

 

『モンスターハンター:ワールド』藤岡氏と徳田氏にドイツでの反響を聞く【gamescom 2017】

――gamescomで世界初となるプレイアブル出展を行われましたが、最終日までの手応えはいかがでしょうか?

徳田優也氏(以下、徳田) 一般日が始まってからは本当に朝一番から走ってブースに来てくださって驚きました。開場後すぐに入場規制となってしまって、心苦しいところもあったのですが、皆さん本当に楽しそうにプレイしてくださって。達成感を感じていただけるところまで遊んでくださったので、そういう意味でも世界中の方に受け入れていただけるようなスタートが切れたのかな、と思います。

 

――初日は『モンスターハンター』シリーズが好きな方が集まっていた印象を受けました。

徳田 最初はそうだったのですが、最終日は7割くらいの方が『モンスターハンター』を触ったことのない方でした。

藤岡 初日は『モンスターハンター』シリーズのファン、そしてメディアが注目してくれると予想していました。ファンも多いですので、2日目くらいまではそういう人たちが厚みを作ってくれるかなと。ですので、『モンスターハンター』に興味はあるけれど触ったことがない方がブースを訪れた際、どれだけ注目度が出るか、というのは非常に気にしていました。でも、うれしいことに、むしろ熱量が上がってきて。動画が拡散しているおかげかもしれませんが、シリーズファンではない方がたくさん遊びに来てくれましたね

 

――来月には東京ゲームショウ2017が開催となりますが、楽しみにしている日本のファンへひと言お願いします。

徳田 まずヨーロッパの方にお届けさせていただきましたが、つぎは日本の方に実際に触っていただいて、いろいろと変わった部分を感じていただきたいと思います。今回ドイツで出展させていただいた内容とは異なる、“大蟻塚の荒地”の世界初プレイアブル出展となりますので、楽しみにしていてください。

藤岡 東京ゲームショウでは、一風変わった情報を出していきたいと思っています。世界観であったり、舞台設定であったり。そのあたりもしっかりとお伝えしたいなと。いろいろなバリエーションを感じてもらえると思いますので、プレイアブルはもちろん触っていただきたいですけど、ステージイベントでも連日情報を出していく予定です。満足いただけるものをご用意していますので、興味のある方は毎日会場に足を運んでいただければと思います。

 

なお、東京ゲームショウではモンスターハンターワールドの『優先試遊チケット+入場券』プレゼント企画も実施されている。
気になる方は下記リンクをご覧ください。

http://psneolog.com/archives/27743

 

以下、モンスターハンターワールド武器紹介映像

 

Monster Hunter World | New Hammer in Depth Gameplay(ハンマー

 

Monster Hunter World | New Light Bowgun in Depth Gameplay(ライトボウガン

 

Monster Hunter World | New Lance in Depth Gameplay(ランス

 

Monster Hunter World | New Sword and Shield in Depth Gameplay(片手剣

 
その他の武器紹介映像はコチラ▼

http://psneolog.com/archives/28824

 


 

モンスターハンター:ワールド 実機デモプレイ 大蟻塚の荒地フィールド

 










 

 

http://psneolog.com/archives/28824

http://psneolog.com/archives/28629