「PS4Pro」効果?大容量SSDが枯渇気味になっている模様

SSD

 PS4 ProのSSD換装需要により1TBモデルのSSDが枯渇!

以前、当ブログでも紹介したおすすめSSDがどうやら枯渇している様です。

【PS4Pro】SSD換装に関する疑問まとめ /おすすめSSD紹介
【PS4Pro】SSD換装に関する疑問まとめ /おすすめSSD紹介
SSD換装で読み込みが早くなるがどの程度早くなるのか?? PS4の読み込みが速くなり、起動やロードが速くなる。 交換する物によるが(HDDやSSD)、プレイするゲームによっては数十秒速くなることもある模様。 以下、SSD換装に関するみんな疑問まとめ 33: もんげー名無しさん...

そこそこの反響はありましたが、まさかウチの様な弱小ブログの影響じゃないですよね(汗

PS4 Proの換装需要で大容量SSDが枯渇気味に (1/4)

11月に登場した「PlayStation4 Pro」の登場により、SSD市場に突発的な風が吹いている。注目されているのは、大容量かつコスパ高の1TB級の2.5インチSSDだ。

「1TBモデルだけ在庫がなくて特価にできなかったんですよ」

先週末の「週末アキバ特価リポート」には、少し不自然なPOPがあった。Crucialの「MX300 SSD」シリーズの特価をまとめたパソコンSHOPアークのPOPだ。275GBモデルから2TBモデルまで並んでいるが、間にあるはずの1050GBモデルが見当たらない。

og_akiba_001
パソコンSHOPアークの週末特価POP

同店は「1050GBモデルは11月に登場したPlayStation4 Pro(以下、PS4 Pro)の換装用として購入する人が多く、特価に回せなくなったんですよ」と話す。

PS4 Proはシリーズで初めてSATA 3.0に対応したが、内蔵する1TBの2.5インチHDDはSATA 2.0タイプともいわれている。それをSATA 3.0タイプのSSDに換装することで、劇的な速度アップを図る動きがにわかに高まっているそうだ。

「SSDならエントリーシリーズでも十分に速くなりますし、1TB級なら3万円以下から探せるので人気が集中しています。2TBのSATA 3.0 HDDやSSHDを狙っている人も少なからずいそうですね」(同店)。

そうした需要があるなか、Western DigitalからはSanDiskブランドのエントリーSSD「SSD PLUS」の960GBモデルが登場している。税込み価格は2万6000円前後。もちろんSATA 3.0接続で、シーケンシャルリード最大535MB/秒、同ライト450MB/秒となる。TSUKUMO eX.は「初登場ながら同容量帯で最安クラスなので人気が出そうですね。SanDiskという信頼性もありますしね」とヒットを期待していた。

Western Digitalからは、ほかにもエントリーSSD「WD Green」シリーズに属する240GBと120GBの2.5インチモデルとM.2モデルが売り出されているが、どこのショップでも注目株に挙げるのはSSD PLUS 960GBモデルだった。

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1611/21/news110.html

管理人のコメント

ネット上では旧PS4とPS4ProSSDの比較がされていますが、みんな速さを求めてのかな?実際早いし容量も1TBあれば申し分ないですしね。

しかしそんなに売れているとは思わなかった。
これPs4ProにSSD換装済みバージョン出したら高くても売れるんじゃないの?

【PS4 Pro】一晩明けてSSD換装、ファン音に関する感想続々集まる!【ロード比較表、検証動画あり】
【PS4 Pro】一晩明けてSSD換装、ファン音に関する感想続々集まる!【ロード比較表、検証動画あり】
PS4Pro 実際SSD換装、ファン音はどうなのか? PS4Proが発売され一晩が明けた。 2ch上では様々な検証が行われているが一番きになるであろうSSD換装とファン音について情報を集めてみた。 以下、PS4PSro、換装、ファン音に関する感想まとめ 16: 以下、PS...