画面右下に『コメント欄へ飛ぶ』機能追加。他、サイト軽量化を実施。以前より高速化してると思います。不具合あればコメント下さい。

「PS4Pro」効果?大容量SSDが枯渇気味になっている模様

ゲーム・ハード・周辺機器

 PS4 ProのSSD換装需要により1TBモデルのSSDが枯渇!

 

以前、当ブログでも紹介したおすすめSSDがどうやら枯渇している様です。

 

【PS4Pro】SSD換装に関する疑問まとめ /おすすめSSD紹介
SSD換装で読み込みが早くなるがどの程度早くなるのか?? PS4の読み込みが速くなり、起動やロードが速くなる。 交換する物によるが(HDDやSSD)、プレイするゲームによっては数十秒速くなることもある模様。

 

そこそこの反響はありましたが、まさかウチの様な弱小ブログの影響じゃないですよね(汗

 

PS4 Proの換装需要で大容量SSDが枯渇気味に (1/4)

11月に登場した「PlayStation4 Pro」の登場により、SSD市場に突発的な風が吹いている。注目されているのは、大容量かつコスパ高の1TB級の2.5インチSSDだ。

「1TBモデルだけ在庫がなくて特価にできなかったんですよ」

 

先週末の「週末アキバ特価リポート」には、少し不自然なPOPがあった。Crucialの「MX300 SSD」シリーズの特価をまとめたパソコンSHOPアークのPOPだ。275GBモデルから2TBモデルまで並んでいるが、間にあるはずの1050GBモデルが見当たらない。

 

og_akiba_001
パソコンSHOPアークの週末特価POP

 

同店は「1050GBモデルは11月に登場したPlayStation4 Pro(以下、PS4 Pro)の換装用として購入する人が多く、特価に回せなくなったんですよ」と話す。

PS4 Proはシリーズで初めてSATA 3.0に対応したが、内蔵する1TBの2.5インチHDDはSATA 2.0タイプともいわれている。それをSATA 3.0タイプのSSDに換装することで、劇的な速度アップを図る動きがにわかに高まっているそうだ。

「SSDならエントリーシリーズでも十分に速くなりますし、1TB級なら3万円以下から探せるので人気が集中しています。2TBのSATA 3.0 HDDやSSHDを狙っている人も少なからずいそうですね」(同店)。

そうした需要があるなか、Western DigitalからはSanDiskブランドのエントリーSSD「SSD PLUS」の960GBモデルが登場している。税込み価格は2万6000円前後。もちろんSATA 3.0接続で、シーケンシャルリード最大535MB/秒、同ライト450MB/秒となる。TSUKUMO eX.は「初登場ながら同容量帯で最安クラスなので人気が出そうですね。SanDiskという信頼性もありますしね」とヒットを期待していた。

Western Digitalからは、ほかにもエントリーSSD「WD Green」シリーズに属する240GBと120GBの2.5インチモデルとM.2モデルが売り出されているが、どこのショップでも注目株に挙げるのはSSD PLUS 960GBモデルだった。

PS4 Proの換装需要で大容量SSDが枯渇気味に (1/4)
11月に登場した「PlayStation4 Pro」の登場により、SSD市場に突発的な風が吹いている。注目されているのは、大容量かつコスパ高の1TB級の2.5インチSSDだ。
管理人のコメント

ネット上では旧PS4とPS4ProSSDの比較がされていますが、みんな速さを求めてのかな?実際早いし容量も1TBあれば申し分ないですしね。

しかしそんなに売れているとは思わなかった。
これPs4ProにSSD換装済みバージョン出したら高くても売れるんじゃないの?

 

【PS4 Pro】一晩明けてSSD換装、ファン音に関する感想続々集まる!【ロード比較表、検証動画あり】

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)例:英語、漢字、カタカナのみの場合は自動で弾かれます。

日本語が含まれない投稿は自動的に弾かれますのでご注意ください。
NGワード、性的、暴力的、差別的な単語、個人を誹謗中傷するコメントは自動で弾かれ承認待ちとなります。
スパム対策のため、「http://~」や英語、漢字、カタカナのみの場合も自動で弾かれます。
連投や他の人のコメントと秒単位で被ると稀にコメントが弾かれる場合があります、しばらく待ってからコメントしてください。
アクセスランキング